雪道の走行はスタッドレスタイヤが最適【国産製品がイチオシ】

状況によって交換すること

点検

自分での交換が無理な場合

普通タイヤと雪道用のタイヤは、得意とする道路が違うため、夏や冬などの路面状況によって交換しなければいけません。ですが、一般的にタイヤ交換をおこなうのは、一年に一度なので、それほど手間にはならないでしょう。しかし、自動車を道具で持ち上げる作業を怖く感じてしまい、タイヤ交換を苦手とする方もいるはずです。自身でのタイヤ交換が難しい状況にあるのなら、持ち込みで作業をおこなってくれるお店を使うだけで解決できます。大手のカー用品店やガソリンスタンドが対応しているので、近所に持ち込みでタイヤ交換してくれるところは必ずあるでしょう。それらのお店に直接訪れなくても、電話で質問すれば教えてくれるので、まずは持ち込みでの作業が可能かどうかの確認を推奨します。なお、お店が混んでいると、タイヤ交換を頼んだとしても、かなりの時間を待たされる可能性があるので注意が必要です。特に、初雪が降った後には多くのお客が殺到しているケースがあるので、飛び込みで作業してもらうのなら、長時間待つことを覚悟しなければいけません。もしも、長い間待つのが嫌ならば、事前にお店に連絡をして、持ち込みでのタイヤ交換を予約しておきましょう。それなら、たとえお客が殺到していてもスムーズにタイヤ交換をしてくれるので、余裕を持ってお店に訪れられます。なお、予約した時間に遅れてしまっては意味がないので、持ち込むためのタイヤは前日にでも積み込んでおくとよいです。

Copyright© 2018 雪道の走行はスタッドレスタイヤが最適【国産製品がイチオシ】 All Rights Reserved.